櫻湯 山茱萸

  • 櫻湯 山茱萸 写真1
星評価 : ★★★★
¥
星評価 : ★★★★
  • 温泉リゾート
〒999-2211  
山形県 南陽市赤湯740
  • 櫻湯 山茱萸 写真1

【和みの私邸】  趣にひたり心地よく、やさしい想いが集いこころ和む場所。
7室すべてに専用露天風呂を有する広々とした客室は、どこか懐かしさも感じる温もりの空間。お食事はお部屋でゆっくりと、旬の恵みをいただく至福のひととき。もう一つの我が家で過ごすように、気兼ねなく、想いがかなう当旅館でご滞在を。 当旅館のIN 14:00~18:00 当旅館のOUT 12:00 当旅館室数 全7室

【赤湯温泉の歴史】
貞観5年(863年)に、山寺立石寺を開いた慈覚大師が諸国行脚の途中に、小国川の川辺で発見したと伝わる赤倉温泉。ここで湯浴みした人の身体から出た垢を、小さな虫が食べてお湯を浄化したことから「アカクラ=赤倉」と名付けられたと伝説が残っている。また古くから湯治場として栄え、江戸時代には新庄藩から湯守の役人が派遣され源泉の管理が行われた。周辺には、奥の細道ゆかりの地である封人の家や山刀伐峠をはじめ、最上三十三観音のひとつに数えられる馬頭観音など、名所や旧跡も数多く残されている。温泉の泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。泉温は58.9度。温泉の効能は神経痛、リウマチ、筋肉痛、冷え性、関節痛、打撲、美肌、疲労回復。

【アクセス】車以外◯山形新幹線赤湯駅下車、タクシー5分→当旅館
  ◯仙山線山形駅乗換、奥羽本線赤湯駅下車タクシー5分→当旅館

館内設備

  • エレベーター
  • 禁煙ルーム
  • フロント24時間対応
  • 貴重品保管(ホテルセーフ)

客室設備

  • 冷蔵庫
  • バスアメニティ (無料)
  • ヘアドライヤー
  • 金庫
  • バスタブ付きバスルーム
  • 湯沸かしポット/お茶セット
  • 電話
  • テレビ
  • 衛星放送/CS放送
  • 化粧鏡

スパ&ウェルネス

  • 温泉
  • 大浴場
  • 露天風呂
  • 源泉掛け流し